2018年07月26日

東京都 大田区 磐井神社・神社・参拝・御祈祷・ご利益・御朱印 2018/7/21

【39.2018/7/21 東京都 大田区 磐井神社・神社・参拝・御祈祷・ご利益・御朱印】



【御祭神】応神天皇・仲哀天皇・神功皇后・姫大神・大己貴命


【公式サイト】http://iwaijinja.tokyo/


【最寄駅】大森海岸駅・平和島駅


東京都 大田区に鎮座する 磐井神社に参拝してきました。


最寄駅の大森海岸駅や平和島駅からは


徒歩数分で、第一京浜(国道15号)沿いに鎮座。



DSCN0605.JPG


【ご由緒】


式内社と呼ばれる古い格式をもつ神社である。


『三代実録』によれば貞観元年(859)「武蔵国従五位磐井神社官社に列す」とあり


この神社を武蔵国の八幡社の総社に定めたといわれ


また平安時代(十世紀)に編纂された『延喜式』の神名帳に記載されている。



別名、鈴森八幡宮とも呼ばれ、当社の由緒書によれば


江戸時代には、徳川家の将軍も参詣したことが記されている。


万葉集の「草陰の荒蘭の崎の笠島を見つつか君が山路越ゆらむ」


の歌にある笠島とは、ここの笠島弁天を指したものという説もある。


(境内の案内板より)



【社号碑】


社号碑には「延喜式内」の文字が刻まれている。


DSCN0597.JPG



【鳥居】


DSCN0595.JPG



【参道】


DSCN0598.JPG


【御社殿】


現在も拝殿の扁額には「武蔵國八幡總社」の文字が記されており


古くから広く知れ渡る八幡社の一社だった事が伺える。


大きく突き出した破風が実に立派で重厚感を感じさせる。


DSCN0599.JPG


DSCN0606.JPG


DSCN0604.JPG


【狛犬】


左右共に子持ちの阿狛犬で、中々に珍しい子沢山の狛犬。


左右で計6匹の子を抱える。


DSCN0600.JPG


DSCN0601.JPG



【御朱印】


DSCN0641.JPG



【石碑群・非公開の鈴石と鳥石】


その他、力石や古い狛犬なども残る。


DSCN0607.JPG


DSCN0609.JPG



【境内には立派な銀杏の木】


DSCN0610.JPG



【案内板】


DSCN0596.JPG


DSCN0612.JPG



【MAP】


大森海岸.png








【開運】







【金運】












【スキンケア】

















posted by 逆襲のけんちゃん at 09:31| Comment(0) | 神社参拝・御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。