2018年07月24日

東京都 世田谷区 瀬田玉川神社・神社・参拝・御祈祷・ご利益・御朱印 2018/7/21

【37.2018/7/21 東京都 世田谷区 瀬田玉川神社・神社・参拝・御祈祷・ご利益・御朱印】



【御祭神】大己貴命・少彦名命・日本武尊




【最寄駅】二子玉川駅・用賀駅


東京都 世田谷区に鎮座する 瀬田玉川神社に参拝してきました。


最寄り駅 二子玉川駅から10〜15分程度です。


先日、伺った時は残念ながら社務が閉まっており再度訪問しました。


閑静な住宅内にありセレブ感ありの場所にあり


境内代も清潔感あって綺麗に整備されています。


最寄駅は二子玉川駅か用賀駅でほぼ中間に鎮座しています。


「玉川大師」や「玉川寺」など寺社の多い一角で


急な上り坂を上って行くとその脇に参道。


DSCN0564.JPG


【ご由緒】


明治十八年に役所に提出した旧社名「御嶽神社」の書類には


その由緒として、「戦国時代の永禄年中(1558〜70)に


この村の下屋敷に勧請し、その後、寛永三年(1626)


瀧ヶ谷に長崎四郎右衛門嘉国が寄付をして遷宮した」とあります。


また、当社に保存する棟札には


元禄八年(1695)九月、長崎四郎左衛門嘉満、又四郎嘉包が


子孫の長久繁栄を祈願して、拝殿一宇(棟)を造営したと記録されています。



明治四十一年には、在郷の小社数祠を合祀して


同年四月一日従前の御社号、御嶽神社を地名により「玉川神社」と改称しました。


大正三年に社殿を改築し


同十二年には関東大震災の被害を受けて補修が行われました。


昭和四十一年九月、台風二十六号の猛襲を受け


境内の樹齢七〜八百年の東京都指定天然記念物の赤松が惜しくも倒れ


これを契機に社殿並びに社務所の新築に取りかかり


同四十三年十一月に完成を見ました。


(参拝パンフレットより)



【社号碑】


DSCN0565.JPG



【鳥居】


まず急な石段を上がって、その先に一之鳥居。


DSCN0567.JPG



一之鳥居を潜ると再び少しの石段があり、その先に二之鳥居と社号碑。


DSCN0572.JPG


DSCN0573.JPG



【参道】


DSCN0568.JPG


DSCN0571.JPG



【御社殿】


鉄筋コンクリート造によるもので、中々に風格のある面構えです。


DSCN0574.JPG


DSCN0577.JPG


DSCN0576.JPG


【狛犬】


DSCN0569.JPG


DSCN0570.JPG


【御朱印】


DSCN0639.JPG



【MAP】


瀬田玉川神社.png










【開運】







【金運】












【スキンケア】

















posted by 逆襲のけんちゃん at 09:25| Comment(0) | 神社参拝・御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。